最後の「いかよん祭」賑わう

「お仕事」体験イベント、3000人の人出

 子どもたちが大人の「お仕事」を体験するイベント「いかよん祭」が8日、伊香高校で開かれ、約3000人(主催者まとめ)の人出で賑わった。

 会場では高所作業車で木之本の町並みが見られる乗務体験があったり、職人のアドバイスによるクロスの張り替え、オペレーター気分で重機に同乗できるコーナーなどがあった。

 このほか、伊香高校の生徒や長浜北商工会の会員らによる模擬店があり、焼きそばやかき氷などが飛ぶように売れていた。また、子どもたちは各コーナーでアルバイトをすると地域通貨がもらえるため、スタッフと一緒に汗を流し、「お仕事」の大変さを味わっていた。

 なお、「いかよん祭」は来年の商工会合併に伴い、今年で最後。