待って!警察に電話を シールで特殊詐欺防止

木之本署が作成、キャンペーン行う

 木之本署は特殊詐欺を防止するオリジナルシールを作成。電話機に貼ってもらおうと16日、平和堂木之本店でキャンペーンを行った。

 シールは市民から「詐欺の電話があった場合、連絡先がわかるようにしてほしい」という要望に応えたもの。宅内電話に貼れる縦1・8㌢、横5・6㌢サイズで「待って!警察に電話を」と「木之本警察署℡82—3021」と記されている。

 同署管内では今年に入り、特殊詐欺による被害は1件(被害額1650万円)だけだが、「新手の手口を使い、犯人たちは電話をかけ、騙そうとする。シールで被害を未然に防げれば」(同署)と話している。

 この日は署員、市防犯自治会、伊香高ボランティアSOUND会の計11人が買い物客にシールを手渡し、電話に貼るよう呼びかけた。