北近江旅行業協会、CDアルバムをリリース

演歌・ポップス・バラードで、若者にも長浜をPR

 歌で長浜を広くPRしようと、北近江旅行業協会は3つのジャンルの曲を盛り込んだオリジナルCDアルバムを制作。26日から販売を開始した。

 長浜市の旅行会社とバス会社計11社でつくる同協会は地元への誘客を目指し、2年前にリリースした演歌「琵琶湖恋歌」をリメイク。若者にも長浜に親しんでもらおうと、アルバムには新たにポップス「湖岸道路」とバラードの「お江追憶 姉川の流れに」を加えた。

 3曲とも同協会代表理事の中川安之さん(74)が作詞。曲はいずれも長浜出身で「よさこい」などを手がける作曲家・坂本真一さん、パンクバンド「PINK LOOP」のYUKI(大橋勇城さん)らが担当した。

 こぶしがきいた「琵琶湖恋歌」は民謡歌手・塚田陵子さんが熱唱。尾上の宿などをイメージした軽快な曲「湖岸道路」は歯科医で演歌歌手の伊吹とし夫さん(彦根市)、姉川合戦、小谷城などを舞台にした「お江追憶」はバンドのボーカルとして活躍する南浮晴美さん(米原市)が歌う。CDジャケットは水彩や書など、さまざまなジャンルで活躍する大橋香代子さん(下之郷町)が担当した。

 中川さんは「地元でも楽しんでもらえる歌。評判も良く、広めたい」と話している。太陽ツーリストなどで販売。1枚1500円(税込み)。問い合わせは北近江旅行業協会☎(64)4008へ。