ホタルン、NZユニフォーム完成

ホストタウンPRに活用

 2020年、東京オリンピック、パラリンピックに向け、ホストタウン事業に取り組んでいる米原市は市のマスコットキャラクター・ホタルン専用のPRユニフォームを制作した。

 ユニフォームはフェルト地の手縫いで、同市能登瀬の里本そと子さんが作ったもの。ホストタウンの相手国、ニュージーランド、ホッケー代表のユニフォームをモチーフしたデザインで、背番号は「2020」。

 ニュージーランド代表男子チームは東京五輪出場の際の事前合宿の候補地を選定している最中で、市ではユニフォームを着用したホタルンで誘致活動を進める。