「ロウリュ」で温活いかが?

北近江リゾート、男性サウナで蒸気浴

 高月町唐川の温泉施設「北近江リゾート」は1月から男性サウナ限定で、蒸気浴「ロウリュ」のサービスを提供している。

 サウナの本場・フィンランド発祥のロウリュはサウナ室の中で、熱したサウナストーンに水をかけ、そこから立ち上る蒸気を浴びる入浴法。体感温度を上げて発汗作用を促進させる効果がある。

 北近江リゾートでは90度の高温サウナ室で午後1時、4時、7時からの1日3回、ロウリュのサービスを実施。立ち上った熱い蒸気を、スタッフの「熱波師」が大きなうちわであおぎ、客に熱波を送る。蒸気が体に当たることで体感温度が急上昇し、さらなる発汗を促す。また、ストーンにかける水にユーカリミントやラベンダーなどのアロマオイルを混ぜることで、アロマの効能も楽しめる。

 都市部ではサウナが流行し、サウナをテーマにしたドラマ「サ道」が人気を集める。ロウリュのサービスを取り入れる施設も各地で増えており、北近江リゾートでは「湖北地域でもロウリュを楽しめる場を」と2つある男性サウナのうち1つで、1月1日からロウリュを始めたところ、早くもリピーターが付き、「何時からやるのか」と問い合わせが入るなど話題を集めている。

 熱波師として自ら高温サウナで汗だくになってうちわをあおぐ管理者の田中和宏さん(39)は「冷えが気になるこの季節、『温活』のひとつとして活用してもらえれば」と利用を呼びかけている。入浴料はいい風呂会員600円(土休日800円)、大人900円(同1200円)、小人400円(同600円)。問い合わせは北近江リゾート☎(85)8888へ。