長浜市、おくやみガイドブックを作成

死去後の手続き、これ一冊で

 長浜市は死去後の各種手続きを網羅した「長浜市おくやみガイドブック」を作成し、2月3日から窓口で配布する。

 国民健康保険証の返納、葬祭費の支給申請、未申請の医療費の償還、死亡一時金の請求、納税の口座振替の変更、軽自動車の廃車手続きや名義変更など、家族の死去にともなう市役所での関係手続き41種類を網羅し、巻頭のチェックリストから必要な手続きと担当課が分かる。

 市役所以外で行う手続き23種類のほか、代理人が手続きする際に必要な委任状の様式、空き家相続の相談案内も掲載。市は「遺族に寄り添った内容とすることで、手続きの負担の軽減を図りたい。終活にも活用できる」としている。

 ガイドブックの発行は市が事業者を公募し、福岡市の「ホープ」が請け負った。葬儀会社や司法書士事務所の広告を掲載することで、市の費用負担はゼロ。計1800部を発行。市役所(北部振興局、支所含む)で配布する。問い合わせは市市民課☎(65)6511へ。左記QRコードからダウンロードできる。