長浜信金本店ロビーで2人展開催

写真と詩「生命の語らひ」伝える

 長浜信用金庫本店ロビーで、写真愛好家・山本信子さん(南小足町)と高校教諭・堀井隆江さん(高月町片山)による写真と詩の展示「生命の語らひ」が行われている。8月末まで。

 山本さんは伊吹山などをフィールドに山野草やそこに集まる昆虫などを写真に収めている。展示ではヒメヒオウギズイセン、ヒヨクソウ、ヒメジョオン、チョウトンボなどの写真を並べている。

 堀井さんはそれぞれの写真に詩を添え、球状の胞子のうを持つタマゴケの写真には「ふしぎの国」と題して「不思議ふしぎフシギ 小さくてまるくて好奇心いっぱいのこどもたち ふしぎの国で目をみはる」と詩を綴っている。

 山本さんは「足元にはワクワクするような感動がたくさんある。普段は見過ごしてしまうような花を知ってもらえれば」と話している。