長浜リトルシニア、関西大会へ

 中学生硬式野球クラブチーム「長浜リトルシニア」(沢尾健治代表)は秋季関西大会滋賀ブロック予選で3位に入賞。創部2年目で初の関西大会に出場する。

 チームは長浜、米原の1、2年生23人がメンバー。今年のチームは投手を中心に守りが良く、守備からリズムを作り、打撃に結びつける。前評判が高かったものの、緊張から10チームが出場した予選トーナメント1回戦でまさかの敗退を喫してしまった。

 敗者復活戦に回り、東近江、滋賀南、彦根を破り、第3代表を決める決定戦では守山を延長10回タイブレーク、5対4で勝利。苦しい戦いを乗り越えて出場権を獲得した。

 関西大会に向け、主将の土川拓翔選手(双葉中2)は「1人の力でなく、みんなで勝ち取りにゆき、優勝を目指したい」と意気込んでいる。

 同大会は5日から大阪、京都で開かれ、長浜は6日の第3試合、伏見桃山公園野球場で北大阪代表の摂津と対戦する。

 なお、チームでは新入団選手を募集中。11月に体験会を予定。問い合わせは事務局・北村さん℡090(8888)2370へ。