縫わずに1分!バンダナで作るマスク

長浜市が動画を作成・発信

 新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの品薄状態が続く中、長浜市はバンダナで布製マスクを作る方法を紹介する動画を作成。市の公式ユーチューブチャンネルで発信している。

 動画は「縫わずに1分!バンダナでつくるマスク」と題して、市健康推進課の職員がバンダナとゴムひもを使って布マスクを作る方法を紹介。「バンダナを3回畳んで細長く〜♪、ゴムを通して三つ折りに〜♪」と、オリジナルソングで分かりやすく解説し、「バンダナは網目の細かいもの」「ゴムをは太めで長いもの」など素材選びのポイントも添えている。

 動画は9日の配信以降、再生回数が2万8000回を超えており、市健康推進課では「反響が大きくて驚いている。マスクが手に入らないという声をよく聞くので、参考にしてもらえれば」と話している。