和太鼓集団「倭」、日本ツアー長浜公演

迫力のパフォーマンス、浅井文化ホールで

 和太鼓集団「倭—YAMATO」の日本ツアー長浜公演が14日午後2時から、浅井文化ホールで開かれる。

 代表の小川正晃さんは黒壁の元ガラス職人。1993年から奈良県明日香村を拠点に演奏活動を開始。エネルギッシュでパワフルな演奏を観た若者たちが感動し集まり始め、大阪などでストリートパフォーマンスを展開するように。

 大阪の太鼓フェスティバルにゲストとして招かれたことで、人気に火がつき、その噂は海外にも伝わり、世界54カ国、3800公演を展開。800万人を動員し、和太鼓から弾き出される迫力ある音楽と融合した派手なパフォーマンスが人気となっている。

 各地でOBらが指導をしており、地元の太鼓教室「倭太鼓道場ながはま山美湖太鼓」の受講生も出演する。全席指定。入場料は前売り一般3500円、高校生以下同2500円、当日は各500円増。チケットは同ホール、文芸会館、臨湖、ウッディパル余呉などで販売。