口いっぱい、ほおばって!

ブルーベリーガーデン伊吹がオープン

 米原市杉澤のブルーベリーガーデン伊吹で20日からブルーベリー狩り園がオープン。硬貨並みの大きさのブルーベリーがたわわに実っている。

 湖北でも珍しい養液ポット栽培により、約3000平方㍍の農園で、約900本、35種のブルーベリーを育てている。

 6月は甘みと酸味のバランスが絶妙なアーリーブルーや大粒のビッグハリソンなどが食べごろ。中には500玉と同じくらいの実もあり、リンゴのような食感。オーナーの土川博司さん(56)は「完熟した実を3〜4粒をいっぺんに口に入れ、ジューシーで贅沢な味をほおばって」と話している。

 料金は中学生以上1800円、小学生1300円、3歳以下無料。食べ放題。8月23日までの水、土日の午前10時から午後5時まで。また、園内にバーベキュー場を設置。「近江牛伊吹コース」(1人4400円)、「ヘルシー星空コース」(同3300円)があり、手ぶらでバーベキューを楽しめる。

 ブルーベリーガーデン伊吹は春照小学校の裏手。問い合わせは同所℡090(5045)8713。