ライオンズクラブ、国際平和ポスターコンテスト

川村紗季子さんら入賞

 長浜ライオンズクラブが湖北地域の小中学生から募集した国際平和ポスターコンテストの表彰式が4日、北ビワコホテルグラツィエで開かれた。

 コンテストは子ども達に世界平和を考えてもらおうと全世界のライオンズクラブを通して行われている。世界共通のコンテストであることから文字や数字の使用を禁じ、絵画だけで平和を訴えるが特徴。

 この日は長浜クラブ管内の入賞者10人の表彰式が行われた。最優秀賞に輝いた川村紗季子さん(長浜西中1年)の作品は335C地区(京都・滋賀・奈良エリア)7Rリジョン・チェアパーソン賞にも輝いた。五輪の聖火や人と動物が仲良くしている様子を描き、川村さんは「世界がもっともっと平和になりますようにという思いを、世界が繋がるオリンピックをもとに描きました」と話している。

 入賞、入選各10点は9日から24日まで長浜信用金庫本店ロビーで展示する。

 このほかの入賞者は次の皆さん。

 【会長賞】本田実夢(米原中2)【副会長賞】本田苺美(県立河瀬中1)【幹事賞】上羽礼皇(長浜小6)【広報委員長賞】松宮愛純(長浜小6)【優秀賞】平山志菜(長浜小6)、出路悠羽(びわ中2)、平野心晴(長浜北中1)、中井真緒(同)、山田あすか(同)。