「川崎や」で、着物ファッションショー

着こなし、もっと自由に!

 着物の自由な着こなしを提案するファッションショーが9日、川崎や(大宮町)で開かれた。

 「きもの好み長浜」(漣素子代表)の主催で、女性5人がモデルを務め、フリータレントのもえりーぬさんが演出を担当した。女の子の部屋で深夜に人形がパーティーを始めるという設定で、コルセットを付けたゴシック系や料理アイドル風など、着物と洋服を組み合わせた大胆なコーディネートで、ダンスや歌、料理、ライブペインティングを披露していた。

 コーディネートを担当したエスラー・コリーンさんは着物を裁断することなく、着物を折り込んだり、洋服と重ね着したりして新しい着こなしを提案している。コリーンさんに触発された漣さんが昨年からファッションショーを企画するなどして着物の新しい楽しみ方を広めている。