マグロ解体ショー、えきまちテラスで

「うどん忠助」の本庄さん、試験的に開催

 えきまちテラス長浜で9日、マグロの解体ショーと即売会が開かれ、市民や観光客を楽しませた。

 えきまちテラスに賑わいを生み出そうと、テナントに入居する「うどん忠助」代表の本庄洋一さんが試験的に開催。板前経験のある友人を招き、宮崎県産のキハダマグロ(30㌔)を市民らの前で解体し、市価の6割程度で販売した。

 えきまちテラスでは今後も週末に集客イベントを催す予定で、本庄さんは「よそではやっていないことを催して、えきまちテラスを盛り上げていきたい。マグロの解体ショーも月1回のペースで行いたい」と話している。