ウナギの稚魚など捕まえる 長浜新川で自然観察会

 六荘認定こども園の園児が10日、園近くの長浜新川で自然観察会を楽しんだ。

 新川を管理する長浜土木事務所と六荘地区地域づくり協議会の協力で、職員や会員が川の上流と下流で見守る中、年長組の園児80人が川の中に入って網で水生生物を採集。「冷たいけど気持ちいい」と水の感触をに大はしゃぎ。

 魚やエビ、ヤゴ、アメンボなどを捕まえると「とれたー」と歓声を上げた。ヤツメウナギの稚魚も見つかり、新川の自然の豊かさに驚いていた。ニゴロブナ200匹の放流もあった。