えきまちテラス長浜で、節分イベント

鬼の面作って、写真パチリ!

 親子で鬼の面を作って写真を撮る催しが1、2日、えきまちテラス長浜で開かれ、親子約30組が節分の思い出作りを楽しんだ。

 ペーパークラフトを手掛けるむらかみともこさんがあらかじめ段ボール紙で鬼の顔のパーツを準備。参加親子がパーツを思い思いに組み合わせてオリジナルの鬼の面を作った。そのあと、えきまちテラス内の「ジャム浅井フォトスタヂオ」に場所を移して記念写真。虎柄の「鬼のパンツ」を履いて鬼になりきり、笑顔いっぱいで写真に収まっていた。

 2日に親子3人で訪れた細江正直さん(42)=湖北町河毛=は「節分に、思い出に残る写真を撮れました」と語り、長女の優里ちゃん(3)は「上手に作れた。楽しかった」と手作りの鬼の面を手に満足そうにしていた。