滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



市政への読者の苦言   2018年 4月 11日

 先日、読者から投書を頂いた。匿名であり、名前も連絡先も記していないから、そのまま掲載する訳にはいかないが、今の長浜市政に対する市民感情をストレートに表現していたので、小生が加筆しながら、その読者の指摘を紹介したい。
 タイトルは「長浜3月議会の結果を知って」。市議会3月定例会で可決された市長、副市長、教育長、議員の期末手当(ボーナス)の増額と、介護保険料の引き上げに対する不満を綴っている。
 介護保険料はこの4月から第1号被保険者(65歳以上の市民)の介護保険料の基準額を、年額6万9840円から7万8840円へと引き上げた。引き上げ率は12・9%になる。これは介護保険の費用が増大しているための措置で、今後も上昇が続くとみられている。
 一方、市長、副市長、教育長、議員のボーナスは支給率が従来の2・6カ月から3・3カ月へと引き上げられた。昨秋、市特別職報酬等審議会が県内13市のうち長浜市のみ支給基準が低く抑えられているとして、早期引き上げを求めていた。
 これらについて、投書では「多くの市民は到底承服できる内容と思っておりません」と指摘している。「少ない年金で細々と暮らしている人、子どもを抱え共稼ぎで頑張っている夫婦、毎日の生活が大変な者ばかりです」と綴り、「せめて自分たちの報酬の据え置き、いや減額での介護保険料の引き上げなら納得できるが」と、自らの報酬をアップしておきながら、介護保険料を引き上げる市と市議会に怒りをぶつけている。
 介護保険料の引き上げと特別職のボーナスアップは、役所の理論と都合では、それぞれ独立した背景がある。しかし、市民の視点に立てば、投書の指摘する通りだろう。
 しかも、3月定例会では、約30億円の税金を投入して建設された再開発ビル「えきまちテラス長浜」を運営し、早くも経営難にあえぐ第3セクター「えきまち長浜」を支えるため、2000万円の増資を含む計7000万円を追加投入することも決まった。昨年、2億円を貸し付けているに、再び税金投入という事態を招いたのは市執行部と市議会の責任だ。にもかかわらず、このタイミングで特別職のボーナスアップを決めることは、長浜市政が市民感情に鈍感であると言われても仕方がない。投書の読者が怒り、市と市議会に「猛省」を求めるのは当然の感情であろう。

続きを読む

過去のコラム

曳山まつりの限定御朱印   2018年 4月 11日


曳山まつりの限定御朱印

長浜八幡宮、17日まで特別授与
 長浜八幡宮は長浜曳山まつりに合わせ、限定御朱印を作成。17日まで社務所で授与している。
 御朱印は寺院や神社に参詣・参拝した際、証拠として授け与えられる印影。寺社の名称、本尊や神体の名称、日付などが墨書きされ、護符の宝印が朱墨で押されるものが多く、布施や初穂料を納めて押印してもらう。
 テレビ番組が火付け役となって以降、人気を集めており、御朱印を集めている女性のことを「御朱印ガール」と呼び、ブームに。八幡宮には土日となれば50〜100人前後が御朱印を求め、参拝に訪れるという。
 限定御朱印には金文字で「長浜曳山祭」、「曳山」の絵柄の押印が入っており、御朱印を収納できる特製クリアファイル(1000枚限定)も用意。
 同宮は「御朱印は参拝の証であり、スタンプラリーではない」と説明している。本日(15日)午後からは御旅所にも臨時授与所を開設する。各300円。


続きを読む

祭成功を祈願、裸参り始まる   2018年 4月 10日


祭成功を祈願、裸参り始まる

出番山の若衆が連夜 八幡宮へ
 長浜曳山まつり(13〜16日)の成功などを祈願する「裸参り」が9日夜から始まった。
 長浜八幡宮に子ども歌舞伎を奉納する出番山の猩々丸、壽山、鳳凰山、高砂山の若衆が、それぞれの山組の詰め所から八幡宮までを練り歩いた。弓張り提灯を手に肩を組み「ヨイサー、ヨイサー」と声を張り上げ、八幡宮では手水舎に体を浸したり、水を掛け合ったりして身を清めた後、本殿でまつりの成功や役者の健康、くじ取り式(13日)のくじ運、本日の晴天などを祈願した。裸参りは12日まで4夜連続で行われる。


緊張の稽古披露、線香番
 長浜曳山まつりの開幕を前に、長浜曳山祭總當番の役員らが子ども歌舞伎の仕上がり具合を見て回る「線香番」が9日夜、行われた。
 歌舞伎の上演時間は40分と決まっており、時計の無い時代に線香を燃やして時間を計ったことに由来する行事。この日は、總當番の関係者のほか、藤井勇治市長、板山英信教育長ら来賓が出番山の稽古場を順番に訪問し、稽古の成果を見守った。
 役員や市長ら多くの観客を前にして、子ども役者はやや緊張した表情だったが、堂々の演技を披露して春休み返上の稽古の成果を発揮していた。


続きを読む

過去のニュース

過去の写真


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会